1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA東、大幅減3320万円 上茶谷は現状維持

契約更改
DeNA東、大幅減3320万円 上茶谷は現状維持

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年12月4日(金) 05:00

 横浜DeNAの東克樹投手(25)、上茶谷大河投手(24)ら4選手が3日、横浜市中区の横浜スタジアムで契約更改交渉に臨んだ。

 2018年のセ・リーグ新人王の東は、野球協約が定める減額制限(1億円以下は25%)に迫る24・5%減の3320万円で更改。2月に左肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、今季は3年目で初めて登板なしに終わった。リハビリは順調で、今月中にブルペンで投球を再開する予定。

 2年目の上茶谷は、現状維持の4300万円でサイン。1年目は7勝(6敗)を挙げたが今季は右肘痛で出遅れ、11試合で2勝3敗、防御率4・12だった。

 そのほかの契約更改は次の通り。

 ▽武藤祐太投手 2200万円(200万円増)
 ▽高城俊人捕手 1250万円(50万円増)
(金額は推定)

「感謝」胸に復活期す

 「支配下(選手)のまま契約してもらったことに感謝している」。左肘の手術でシーズンを棒に振った東だが、交渉を終えた表情は明るかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東克樹(あずまかつき・野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング