1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA育成2位・加藤が合意 「いつかはセーブ王に」 

ドラフト会議
DeNA育成2位・加藤が合意 「いつかはセーブ王に」 

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年12月1日(火) 05:00

育成2位から支配下登録を目指す加藤=横浜市内のホテル

 横浜DeNAは30日、育成ドラフト2位で指名した横浜隼人高の加藤大投手(18)と横浜市内のホテルで入団交渉し、支度金300万円、年俸340万円で合意した。背番号は102。加藤は「プロ選手になれたと実感できてうれしい。背番号を2桁に変えられるようにしたい」と話した。

 中学時代に通った横浜スタジアムで、来季から指揮を執る三浦監督の投球を見守った。走者を背負っても粘り強く抑えていく姿に胸を焦がし、「自分も教わりたい」と早くもアピールした。

横浜隼人高の水谷監督(左)と榊原部長からも祝福された加藤(中央)=横浜市内のホテル

 目標である支配下登録の先には、「ハマのクローザー」としてマウンドに君臨する夢を抱く。最速151キロの本格派右腕は「球速は165キロを超えたい。マウンドでは強みの直球でねじ伏せ、いつかはセーブ王を取りたい」と目を輝かせた。

(金額は推定)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング