1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNAドラ2位坂本、385万円増で更改

契約更改
DeNAドラ2位坂本、385万円増で更改

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年11月19日(木) 05:00

横浜DeNAの坂本投手

 横浜DeNAは18日までに契約更改交渉を行い、ドラフト2位ルーキーの坂本裕哉投手(23)は385万円増の年俸1650万円で、高卒4年目の京山将弥投手(22)は200万円増の1320万円でサインした。

 坂本は10試合に先発して4勝1敗、防御率5.67。「すごく充実した1年。課題も多く見つかった。ピンチで粘れず勝負どころで勝ち切れなかった」と今季を振り返り、「オフは投げることを続けながらウエートトレーニングと体幹強化に取り組む」とコメントした。

 京山は6試合で2勝1敗、防御率4.66だった。「けがで出遅れたが、シーズン後半は内容もよく来季につながる投球ができた」としつつ、「決め球の精度に課題を感じた」と満足はしなかった。

 そのほかの契約更改は次の通り。

 ▽阪口皓亮投手 600万円(現状維持)
 ▽飯塚悟史投手 845万円(275万円減)

(金額は推定)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング