1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 好調梶谷、サヨナラ打 「かっこいいところ見せたかった」

11月1日・阪神戦
好調梶谷、サヨナラ打 「かっこいいところ見せたかった」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年11月1日(日) 21:15

横浜DeNA6-5阪神

【評】横浜DeNAがサヨナラ勝ち。3-5の七回に細川のソロとソトの適時打で同点。九回2死三塁から梶谷が左前に運んだ。阪口が5回1失点と好投し、三嶋が2勝目。阪神は八、九回の好機を逃した。1分けを挟んだ連勝が6でストップ。

阪神
000 100 400 |5
101 010 201x|6
横浜DeNA

【フルマーク】最多2万8千人観戦 ファンも「最高」

【横浜DeNA―阪神】9回横浜DeNA2死3塁。レフトへサヨナラタイムリーを放った梶谷=横浜

 ハマスタを埋める今季最多2万7850人を沸かせる舞台は整っていた。

 5―5の九回2死三塁、梶谷は3ボールからボール球を空振りするも「気持ちの面でいくと決めていたから」。力が抜けたのか、5球目は、らしいスイングだった。

 好調の打撃を象徴する流し打ちで打球は左前へ。「落ちてくれという気持ちだった」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング