1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 2戦連続の逆転勝ちで勝率5割 Aクラス入りへ正念場

2戦連続の逆転勝ちで勝率5割 Aクラス入りへ正念場

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年10月20日(火) 05:00

キャッチボール中、大貫に「いよいよ10勝だな」と言葉を掛けていた井納=横浜

 本拠地での首位巨人戦では2試合連続の逆転勝ちで勝率を5割に戻したベイスターズ。20日から始まる2位中日(ナゴヤドーム)、5位広島との6連戦で白星を先行させ、2年連続のAクラス入りへの足場を固めたい。

 2ゲーム差の中日とは今季9勝9敗と拮抗(きっこう)するが、ビジターでは1勝5敗と苦手とする。20日に先発する大貫は初の2桁勝利を目指す。10月だけで8本塁打と好調なオースティンは中日戦で打率4割、チームトップの16打点と勝負強い。日米通算2千安打達成まで残り3本と迫ったロペスの快挙達成も時間の問題だ。

 ここまで12勝7敗2分けの広島とは今季最後の3連戦。広島戦ではチーム打率が2割9分1厘と相性が良く、同カードで打率4割超の倉本、5本塁打、23打点のソトが鍵を握る。16日の巨人戦で7回4安打無失点と好投した井納は4年ぶりとなるシーズン7勝目を狙う。

投手の指名練習に参加した平良=横浜

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング