1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 今季の順位左右するビジター6連戦 相性の悪さ払拭を

今季の順位左右するビジター6連戦 相性の悪さ払拭を

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年10月6日(火) 05:00

マスクを着用して取材に応じる坂本=横浜

【今週のベイスターズ】

 直近の10連戦を4勝6敗とし、辛くもAクラスを守ったベイスターズ。首位を独走する巨人、2位阪神とのビジター6連戦の出来は、今シーズンの順位を左右しそうだ。

 巨人には今季5勝10敗と大きく負け越している。6日は開幕13連勝が懸かる巨人・菅野が先発予定で、対巨人戦の打率が3割6分のロペス、同9打点のキャプテン佐野の活躍が勝利には不可欠だ。同カードで先発予定のルーキー坂本、7勝目を目指す井納の力投も欠かすことはできない。

 今シーズン7勝9敗2分けとする阪神とも相性が悪く、甲子園でのチーム打率は2割2分4厘と本来の力を発揮できていない。同球場でそれぞれ打率4割台の梶谷、大和が引っ張れるか。7月10日の阪神戦(甲子園)で1回3失点で降板した大貫は成長した姿を見せ、9勝目を手にしたい。

キャッチボールで汗を流す井納=横浜

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング