1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 砂田、今季初1軍登板 最低限の仕事果たす

10月1日・ヤクルト戦
砂田、今季初1軍登板 最低限の仕事果たす

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年10月2日(金) 05:00

横浜DeNA・砂田

 今シーズン初めて1軍に昇格した横浜DeNAの砂田が三回1死一、三塁のピンチで登板した。村上の併殺崩れで1点を許し、坂口には四球を与えたが、最後は西浦をカーブで遊ゴロに打ち取った。

 7年目の今季はイースタン・リーグで29試合に登板し、防御率1・32と安定していた。シーズン終盤にようやく1軍に引き上げたラミレス監督は「2軍から強い推薦もあり状態も良かった。左のリリーフが手薄なので呼んだ」と話した通り、昨年9月11日以来の1軍のマウンドで最低限の仕事を果たした。

砂田毅樹(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング