1. ホーム
  2. スポーツ
  3. エペで佐藤7度目、加納は初V

エペで佐藤7度目、加納は初V

スポーツ | 共同通信 | 2021年11月6日(土) 19:50

 女子エペ決勝 原田紗希(左)を破り優勝した佐藤希望=六本木ヒルズアリーナ

 フェンシングの全日本選手権個人戦最終日は6日、東京都港区の屋外会場となる六本木ヒルズアリーナで各種目の決勝が行われ、エペは女子で東京五輪代表の佐藤希望が原田紗希を15―8で下し、2年連続7度目の頂点に立った。男子は五輪団体金メダルメンバーの加納虹輝が村上仁紀に快勝し、初優勝した。

 フルーレは男子で永野雄大が安部慶輝に競り勝ち、2年ぶり2度目の優勝。女子は上野優佳が東莉央の負傷欠場のため初制覇した。

 サーブルは男子の吉田健人が徳南堅太を破り、女子は高嶋理紗が江村美咲に勝ち、ともに初優勝した。

 日本協会によると、国内大会の屋外開催は初めて。

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング