1. ホーム
  2. スポーツ
  3. キプチョゲ連覇、大迫6位

キプチョゲ連覇、大迫6位

スポーツ | 共同通信 | 2021年8月8日(日) 10:05

 男子マラソンで2連覇を果たしたケニアのエリウド・キプチョゲ=札幌市
 男子マラソンで2連覇を果たしたケニアのエリウド・キプチョゲ=札幌市

 男子マラソンは世界記録保持者のキプチョゲ(ケニア)が終盤独走し2時間8分38秒で2連覇した。今大会での現役引退を表明して臨んだ30歳の大迫傑(ナイキ)は2時間10分41秒の6位で、日本勢2大会ぶりの入賞。

 ナゲーエ(オランダ)が1分20秒遅れの2位、アブディ(ベルギー)が3位に入った。中村匠吾(富士通)は2時間22分23秒で62位、服部勇馬(トヨタ自動車)は2時間30分8秒で73位に終わった。

 気温は午前7時のスタート時26度、ゴール時28度。

 大迫傑の話 最後は確実に6番で粘り切ろうと思った。(序盤は体力を)温存しようと考えていた。一つ一つ、自分の対応できる範囲で、体と相談しながら走った。まだまだ陸上界に関わっていきたいので、しっかりと引き続き真っすぐ進んでいきたい。次の世代が頑張れば、絶対にこの6番というところからメダル争いに絡める。しっかりと次の世代につなげられるようにしたい。

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング