1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 五輪テニス青山・柴原組ら初代表

五輪テニス青山・柴原組ら初代表

スポーツ | 共同通信 | 2021年6月29日(火) 19:08

 左から青山修子、柴原瑛菜、マクラクラン勉

 日本テニス協会は29日、ダブルスの女子で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組と男子でマクラクラン勉(イカイ)が東京五輪出場権を獲得したと発表した。国際テニス連盟(ITF)から通知があり、3人は初の五輪代表。マクラクランはシングルスで既に4大会連続出場が決まっている錦織圭(日清食品)とペアを組む。

 男女ダブルスの五輪出場権は各国・地域からエントリーの意思を示したペアに対し、14日付世界ランキングを基に与えられる。日本はシングルスと合わせ、男女4人ずつが出場権を手にした。

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング