1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 被災地の復興願い、聖火掲げる

被災地の復興願い、聖火掲げる

スポーツ | 共同通信 | 2021年6月29日(火) 18:17

 代替イベントでトーチにともった聖火を見つめる石井秀卓さん=29日午後、相模原市

 東京五輪聖火リレーの代替イベントは29日、神奈川県で2日目を迎えた。東日本大震災の被災地支援を続ける幼稚園長石井秀卓さん(56)らが相模原市の公園で、初日に引き続き「トーチキス」で聖火をつないだ。

 石井さんは震災後、地元鎌倉市の「大船」と地名の似た岩手県大船渡市を支援するイベントを開催してきた。昨年10回目を迎えるはずだったが、新型コロナウイルスの影響で中止。「これまでの感謝と復興への思いを分かち合いたい」とランナーに名乗りを上げた。

 だが、公道でのリレーは取りやめに。復興支援の仲間が岩手県でリレーを走るのを「俺の分まで走って」とテレビの前で応援した。

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング