1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ポルトガル代表が岩手入り

ポルトガル代表が岩手入り

スポーツ | 共同通信 | 2021年6月27日(日) 16:02

 記念撮影に応じる東京五輪カヌーのポルトガル代表選手(中央)=27日午前、岩手県奥州市

 東京五輪カヌーのポルトガル代表選手1人とコーチ1人が来日し、27日に事前合宿先の岩手県奥州市に到着、住民らが出迎えた。歓迎セレモニーで小沢昌記市長は「目標のトレーニングを十分に果たし、本番では優秀な成績を収めてもらいたい」とエールを送った。

 宿泊施設周辺の屋外で開かれた式典は新型コロナウイルス対策で、参加者を市関係者ら数人に限定。出席したアントワーヌ・ローネー選手(27)は「欧州での練習で移動が多く、ワクチンは打てていない」とし「感染対策を取り、良い状態で五輪に挑めるよう調整したい」と話した。

 市によると、スペイン代表選手も7月以降、市に入る予定。

スポーツに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング