1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. わが人生
  5. わが人生・野並豊(55) 母校に奉仕する喜び

神奈川新聞アーカイブズ
わが人生・野並豊(55) 母校に奉仕する喜び

わが人生 | 神奈川新聞 | 2022年4月7日(木) 00:00

 各界を彩る神奈川県ゆかりの人物が、自ら半生を振り返る連載「わが人生」。成功に至る道程とそこで培われた人生観とともに、懐かしい生活風景や人生を翻弄した激動の世相も映し出しています。約半世紀にわたり神奈川新聞読者の皆さまに愛され、今なお色あせない「わが人生」企画。バックナンバーの中から厳選し、カナロコで復刻掲載します。第五弾は、崎陽軒二代目社長の野並豊さん。全60回。

 現在の観点では不適切な表現や状況が異なる事象もありますが、紙面掲載当時の表現、表記をそのまま掲載しています。著者の所属先など関係者・関係組織へのお問い合わせはお控えください。

2005年12月22日掲載

「進交会」の法人化50周年を祝う(中央右が筆者)

 さて、私にとって多くの手間、暇を取られているが、ある種の誇りを感じているのが「社団法人進交会」理事長の仕事である。以前にも書いたが、進交会は横浜商業高校(Y校)ならびに横浜市立大学、これに関係する看護短期大学の卒業生によって組織される同窓会で、現在五万数千名の会員がいる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

崎陽軒に関するその他のニュース

わが人生に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

連載に関するその他のニュース

アクセスランキング