1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. わが人生
  5. わが人生・野並豊(11) 上空からビラを撒く

神奈川新聞アーカイブズ
わが人生・野並豊(11) 上空からビラを撒く

わが人生 | 神奈川新聞 | 2022年2月22日(火) 00:00

 各界を彩る神奈川県ゆかりの人物が、自ら半生を振り返る連載「わが人生」。成功に至る道程とそこで培われた人生観とともに、懐かしい生活風景や人生を翻弄した激動の世相も映し出しています。約半世紀にわたり神奈川新聞読者の皆さまに愛され、今なお色あせない「わが人生」企画。バックナンバーの中から厳選し、カナロコで復刻掲載します。第五弾は、崎陽軒二代目社長の野並豊さん。全60回。

 現在の観点では不適切な表現や状況が異なる事象もありますが、紙面掲載当時の表現、表記をそのまま掲載しています。著者の所属先など関係者・関係組織へのお問い合わせはお控えください。

2005年11月6日掲載

飛ぶように売れ始めたシウマイ(昭和30年代当時、横浜駅にて)

 こうしてシウマイの原料や調合、味付けは決まったが、もう一つの懸案はその粒の大きさだった。見るからにボリューム感を感じさせる大粒のシウマイにするか、手軽さが特徴の小粒にするかである。その時父の頭に浮かんだのは、横浜駅の車窓で買われたシウマイが四人掛けシートの中央で開かれた際、小粒なら何人で食べても、一口できれいに食べられるというイメージだった。これが決め手になって、他社より小粒にした崎陽軒のシウマイはその後間もなく国鉄から認可され、小粒十二個入り・一折五十銭で発売された。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

シウマイに関するその他のニュース

わが人生に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

連載に関するその他のニュース

アクセスランキング