1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. 教室に行こう
  5. 教室に行こう 下福田中学校(大和市)

動画で演技チェック
教室に行こう 下福田中学校(大和市)

教室に行こう | 神奈川新聞 | 2015年11月16日(月) 11:10

「いくよ! しっかり撮ってね」
「いくよ! しっかり撮ってね」

 10月の体育館、1年生の保健体育の授業は器械運動のマット運動だ。3~4人のグループに分かれて、演技の構成を自分たちで決める。互いに披露し合う2週間先の“発表会”に向けて繰り返し、倒立や前転を練習している。

 先生が各グループのマットの間を回りながらアドバイスをする。

 「手をつく位置とか、ひざを伸ばすとか、アドバイスのポイントを思い出してお互いに教えてあげて」

 生徒たちの輪の中心にあるのは、タブレット端末だ。仲間の演技を動画で撮り、みんなでアドバイスし合っている。

 「ひざが伸びてないよ」

 指摘された生徒が、再び倒立を試みた。すぐに動画チェック。


「だんだん良くなってきてるのが分かる」
「だんだん良くなってきてるのが分かる」

 「ほらほら伸びてないよ」
 「ひざが曲がってる」
 「手をつく位置が遠すぎて足が上がってないよ」
 「そっか、じゃあ、もう一回やってみるね」

 真剣だ。

 「手の位置は良くなったよ」
 「もう一回! 次はもっとひざを伸ばすよう意識して!」
 「良くなってきてるよ」

 何回も倒立を練習する。そのつど自分の演技をタブレットで確認する。そして仲間からアドバイスを受ける。

 「自分の姿が見えるって、恥ずかしいけど楽しいね」
 「教え合うと、みんなでやってるって感じがするね」
 「アドバイスもらえるとうれしい。自分じゃ、自分の演技見えないし。上達していくのが分かって楽しい」

 繰り返し練習したため、息が上がっている。ほほも紅潮している。

 「次は私!」

 仲間にアドバイスしたことを自分の演技にも生かして、熱の入った練習をする生徒たち。

 発表会が楽しみだ。

さまざまな教室から、県教育委員会の指導主事や先生らで構成する「学び見守り隊」がリポート

神奈川県教育委員会では、他にも各校の取り組みを「元気な学校づくり通信『はにい』」で紹介。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420082/

教室に行こうに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

連載に関するその他のニュース

アクセスランキング