1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. 教室に行こう
  5. 教室に行こう 厚木市立睦合中学校

英文をリズムに乗せ
教室に行こう 厚木市立睦合中学校

教室に行こう | 神奈川新聞 | 2015年3月23日(月) 18:12

班でリズミカルにチャンツの練習
班でリズミカルにチャンツの練習

◆「この動詞の過去形って?」「辞書、 辞書!」

 2月4日。1年3組は英語の授業で、生徒33人がチャンツ(chants)に取り組んでいる。

 チャンツとは、英語を学習する方法の一つ。ラップのようにリズムに合わせて英語文を歌うように発声し、発音やイントネーションを楽しく身に付けることができる。プロジェクターで黒板に英文が映し出されている。

 生徒たちは手をたたきながら大きな声で英文を唱えだす。

「What do you do ?
 What do you do ?
 What do you do on
  Monday ?
 On Monday.
 On Monday. 
  I eat all day on Monday.
  I eat , eat , eat,
  I eat all day on Monday」

 リズムに乗った英語が小気味よい。このあと、動詞の部分が次々と変わる。run,  swim, drink, sleep.

 生徒たちは、大きな声で、リズムよく次々にクリアしていく。
 するとここで、映し出された画面の一部がじわりじわりと変化していく。

 「どこが変わった?」
 「onがlastに変わった~」
 「じゃ動詞はどうなる」

 グループごとに配られたシートには、課題として曜日と動詞が与えられている。

 生徒たちはグループで話し合い、チャンツの過去形バージョンを作り始める。

 「doはdidにするよね」「eatの過去形ってなんだ?」「えーと」「辞書、辞書!」

 隣のグループはもう始めている。

「What did you do ?
 What did you do ?」


最後は全員でノリノリ!
最後は全員でノリノリ!

 リズムに乗ると、自然に語と語がつながっていく。

 各グループが乗ってきたところで、全員が立ち、手拍子が始まった。英語に浸る50分間である。

さまざまな教室から、県教育委員会の指導主事や先生らで構成する「学び見守り隊」がリポート

神奈川県教育委員会では、他にも各校の取り組みを「元気な学校づくり通信『はにい』」で紹介。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420082/

教室に行こうに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

連載に関するその他のニュース

アクセスランキング