1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. 県立横浜南養護学校(横浜市南区)

教室に行こう
県立横浜南養護学校(横浜市南区)

教育 | 神奈川新聞 | 2021年6月7日(月) 15:00

美術館で豊かな学び
オンラインで学校とつなぎ、疑似体験も

〇のカードを示してクイズに答える生徒たち

 「県立横浜南養護学校のみなさん、県立近代美術館へようこそ!」

 教室のモニター越しに聞こえる学芸員の呼び掛けに、教室の生徒は緊張した面持ちで耳を傾けた。

 横浜南養護学校中学部の生徒たちが3月2日、学校と県立近代美術館をオンラインでつなぎ、見学した。 
 入院治療中の生徒たちにはさまざまな医療上の制約がある。また、今は新型コロナウイルスの影響で、校外での学習が極めて難しい状況にある。そこで、インターネットを活用し、リモート学習を行った。

 入館前に展示作品に関するクイズが出題される。「問題です!」「この美術館が所蔵するコレクションの数は約1500点である。○か×か?」。

 生徒たちは相談して、クラスごとに○か×のカードをカメラに向けた。

タブレット端末を操作しながら展示室内を見学

 「答えは×です」と正解が発表されると、「えー!」「よしっ!」など、あちこちから歓声を上げていた。

 生徒たちは中継映像を見ながら、係の人にチケットを渡して入館する疑似体験をしたり、学芸員から作品の解説を聴いたりした。その後は、美術館が準備した動画を利用して、生徒たちが手元のタブレット端末を操作しながら、展示室内を見学した。

 さらに、学芸員ともやりとりした。「なぜ、学芸員の仕事に就いたのですか?」「美術館の仕事で大変なことは何ですか?」などの質問をすることで学芸員の仕事について知り、この日の見学を終えた。

 生徒たちは情報通信技術(ICT)を活用して、人とつながったり、人とやりとりしたりすることの面白さを実感し、豊かな学びの機会を得ることができた。

さまざまな教室から、県教育委員会の指導主事や先生らで構成する「学び見守り隊」がリポート 神奈川県教育委員会では、他にも各校の取り組みを「元気な学校づくり通信『はにい』」で紹介。 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v3p/seitosidou/hanii.html

教室に行こうに関するその他のニュース

教育に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング