横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (32)
乾燥ワカメの素揚げ

おかみさんレシピ | 神奈川新聞 | 2015年2月11日(水) 00:00

素揚げにした乾燥ワカメ。お酒のつまみにもなります
素揚げにした乾燥ワカメ。お酒のつまみにもなります

 今が旬のワカメ。この時期の生ワカメは絶品ですが、昨年のものなど乾燥ワカメが残ってしまった場合に、おいしく食べる方法を紹介します。

 まずは、素揚げにします。油の温度を180度にし、乾燥ワカメを入れます。素揚げにした乾燥ワカメは油の切れがよくありませんので、ペーパータオルの上に置き、油切りをします。天然の塩気がありますので、まずはそのまま召し上がってください。

 次に、この素揚げは塩気が強いので、調味料のように活用してみましょう。

 素揚げが冷えたら、ビニール袋の中に入れ、小さくもみほぐします。タッパーなどに入れ、冷蔵庫に保管しておけば、1週間ぐらい日持ちしますので、いろいろな料理に使えます。

 サラダにかければ、食べたときに磯の香りが口の中に広がります。パスタにかけても、とてもおいしいです。


少し強い塩気が、サラダやパスタなどに活用できます
少し強い塩気が、サラダやパスタなどに活用できます

 一手間かければ、ふりかけにもなります。油切りの後、できるだけ細かくし、白ゴマ(いりゴマ)やかつお節などを混ぜれば、おいしいふりかけの出来上がりです。


かつお節と白ごまを混ぜ、ふりかけに
かつお節と白ごまを混ぜ、ふりかけに

 <レシピ=福本 育代>

おかみさんレシピに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

連載に関するその他のニュース

アクセスランキング