1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 連載
  4. わが人生・藤木幸夫(101) 死者弔うは自然な心

神奈川新聞アーカイブズ
わが人生・藤木幸夫(101) 死者弔うは自然な心

連載 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 00:00

 各界を彩る神奈川県ゆかりの人物が、自ら半生を振り返る連載「わが人生」。成功に至る道程とそこで培われた人生観とともに、懐かしい生活風景や人生を翻弄した激動の世相も映し出しています。約半世紀にわたり神奈川新聞読者の皆さまに愛され、今なお色あせない「わが人生」企画。バックナンバーの中から厳選し、カナロコで復刻掲載します。第一弾は、藤木グループ会長の藤木幸夫さん。全131回。

 現代の観点では不適切な表現や、現在では状況が異なる事象もありますが、紙面掲載当時の表現、表記をそのまま掲載しています。著者の所属先など関係者・関係組織へのお問い合わせはお控えください。

2004年7月2日掲載

自ら建てた港湾労働者供養塔の前で

 田岡のおじさんは、大正二年三月二十八日、徳島県三好郡三庄村の貧農の家に生まれ、六歳のときに両親を失い、神戸の叔父に引き取られた。新聞配達などをしながら苦学して高等小学校に通ったのだが、同級生に山口組二代目登氏の弟・秀雄氏がいた縁で、卒業後、組に入った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜港に関するその他のニュース

連載に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング