1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. ぶらり♪:関内「麺や勝治」 青唐辛痛麺

ぶらり♪:関内「麺や勝治」 青唐辛痛麺

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2016年7月25日(月) 10:42

麺や勝治の青唐辛痛麺=横浜市中区
麺や勝治の青唐辛痛麺=横浜市中区

◆爽快な辛味が広がる
 暑い日に無性に食べたくなるのが、辛い食べ物。JR関内駅近くの路地裏に、青唐辛子のピリッとした爽快な辛味が楽しめる「青唐辛痛麺(あおとうしんつうめん)」(850円)が人気のラーメン店がある。

 透き通ったスープは、滋賀県産近江牛の骨からだしを取っており、上品なうま味が後味にしっかり残る。チャーシューに加え、近江牛のバラ肉もトッピング。ぜいたくな1杯だ。

 横浜市戸塚区にある近江牛の鉄板焼き店が「食材を余すことなく、大切に利用したい」と、この店を開いた。マネジャーの石川明日香さん(31)は「辛さはノーマル、大辛、激辛の3段階。激辛ファンも多いです」。

 横浜市中区常盤町3の22の4、関内福島ビル1階。JR関内駅徒歩3分。午前11時~午後3時、同5時~翌午前3時(土曜は午前11時~午後9時)。日曜・祝日休み。電話045(651)1141。


麺や勝治の外観=横浜市中区
麺や勝治の外観=横浜市中区

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング