1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. みなと&わたし:海と共に歩んだ原点

みなと&わたし:海と共に歩んだ原点

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2016年4月4日(月) 12:12

 1965年ごろ、山下ふ頭から世界一周航路の貨物船に乗っていた、東京ベイガード(横浜市西区)代表の永井等さん(67)。インド、アフリカなどを巡り、半年かけて戻る。沖から山下ふ頭が見えると「ホッとすると同時に幸せをかみしめる瞬間だった」と振り返る。

 その後、航海士として勤務し、独立した。「山下ふ頭は、海と共に歩んだ50年の原点」と話す。

 自船「SANTA BARCA(サンタバルカ)」の船長として、横浜港を拠点に週6日、工場夜景や羽田空港滑走路見学ツアーなどを行う。遊覧船とはひと味違う迫力のクルーズと易しい解説が人気で、年間延べ1万人が乗船。山下ふ頭前を通過する時は決まって、とっておきのエピソードを紹介している。

山下ふ頭に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング