1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. ぶらり♪:関内「本場 四川料理・天富園」 四川麻婆豆腐

ぶらり♪:関内「本場 四川料理・天富園」 四川麻婆豆腐

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2016年12月19日(月) 10:58

天富園の四川麻婆豆腐
天富園の四川麻婆豆腐

香り高く、奥深い味
 辛そうな赤い色味と、華やかなサンショウの香気に思わず喉が鳴る。口当たりはまろやかで、しびれるような辛さが追いかけてくる。不思議と後味はすっきりしていて、濃厚なうま味が残る。ご飯、お代わり!

 「四川麻婆(マーボー)豆腐」(昼セット980円、夜単品1480円)を目当てに訪れる客が後を絶たない。作るのは、麻婆豆腐の名店で長年、料理長を務めた店主の馬東献(マトウケン)さん(52)だ。サンショウ、豆板醤(トウバンジャン)、赤唐辛子など、使う調味料は本場から取り寄せた上等品。豆腐は崩れにくくて柔らかい。たっぷりの牛ひき肉が、一段と味わいを深めている。思い出すだけで、あぁ、また食べたい。

横浜市中区住吉町3の36の6、住吉ビル1階。JR関内駅徒歩5分。午前11時~午後2時半、同5時~11時半。日曜(10人以上の予約は営業)と31日~来年1月2日休み。電話045(651)3168。


天富園
天富園

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング