1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. ぶらり♪:関内「KIFUKU」16品目の野菜スープカレー

ぶらり♪:関内「KIFUKU」16品目の野菜スープカレー

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2018年7月30日(月) 17:24

KIFUKUの16品目の野菜スープカレー=横浜市中区
KIFUKUの16品目の野菜スープカレー=横浜市中区

◆三浦の野菜たっぷり
 昼はスープカレー店、夜はスパイス居酒屋と二つの顔を持つ店が、横浜市役所近くの地下街「グルメプラザ関内」に昨秋オープンし、話題を呼んでいる。

 名物の「16品目の野菜スープカレー」(昼1300円、夜1404円)は、三浦市の契約農家から届く野菜をはじめ、16品目以上の旬の野菜が、器からはみ出るほど盛り込まれる。約20種類のスパイスを入れたタマネギペーストに、鶏がらスープと和風だしを合わせて作った自慢のスープカレーは、香り豊かで味わい深く、野菜の持ち味を引き立てる。

 本場・北海道の名店を巡り、研究を重ねた店主の岡野授二矢(じゅにや)さん(36)は「スープの味や辛さも選べるので、自分好みを見つけてほしい」。

横浜市中区真砂町2の12、関内駅前第一ビル地下1階。JR関内駅徒歩1分。午前11時半~午後4時、同5時半~10時。日曜・祝日休み。電話045(662)2088。


KIFUKUの外観=横浜市中区
KIFUKUの外観=横浜市中区

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング