1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. ぶらり♪:戸部「涼み屋」 梅干

ぶらり♪:戸部「涼み屋」 梅干

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2018年7月16日(月) 09:24

「梅干」
「梅干」

◆暑い日も気軽に一皿
 氷の山の頂に、ちょこんと鎮座する梅干し一つ。昨今のかき氷ブームにおいても相当珍しい組み合わせである。「甘い物の苦手な人が、暑い日に気軽に食べられるように」と店主の真田陽介さん(43)が発案した。

 手動のかき氷器ならではのふわふわ氷に砂糖を振りかけ、さらに氷を盛っていく。ハチミツ漬けの梅干しとそのシロップをトッピングすれば、名物「梅干」(350円)の完成だ。ハチミツのほのかな甘みと梅干しの酸味が、冷たい氷と一緒に喉をスッと潤していく。さっぱりした口当たりはもちろん、水分と塩分が同時に摂取できるのも夏場にはうれしい。

 住宅地の駐車場に止まるキッチンカーが目印。並ぶベンチは、さながら昭和の縁側だ。10月初旬まで営業予定だが、天候次第で休みになるのでご注意あれ。

横浜市西区戸部本町11の14。京急線戸部駅徒歩2分。午前11時~午後7時(季節により異なる)。不定休。電話080(5085)9925。


「涼み屋」の外観
「涼み屋」の外観

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング