1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. ぶらり♪:曙町「後藤製豆」 落花生

ぶらり♪:曙町「後藤製豆」 落花生

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2017年9月18日(月) 09:22

1袋260グラム入り950円
1袋260グラム入り950円

風味あふれる焙煎豆
 市内で唯一残る、落花生製造販売店。「昔はおやつといえば豆菓子だった」と、店主の鯨井政雄さん(70)は懐かしむ。1953年に父親が開業。大学卒業後、兄と一緒に家業を継いだ。

 甘みとコクのある味で定評がある千葉県八街(やちまた)産「千葉半立(はんだち)種」の生落花生を使用。ガス赤外線バーナーを使い、丁寧に焙煎(ばいせん)した豆は、サックリとした食感に仕上がる。風味の豊かさも手むきならではの味だ。

 塩っ気のある「味付」が売れ筋。最近は健康志向の高まりで、素焼きの「無塩」もよく出る。各1袋260グラム入り950円。10月中旬から新豆で煎(い)った落花生が登場する。「食べ出すと手が止まらなくなるよ」と、鯨井さんは笑う。

横浜市中区曙町1の6。横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩4分。午前9時~午後7時。日曜・祝日休み。電話045(251)5438。


後藤製豆
後藤製豆

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング