1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. 関内「浜ぎょうざ小判」焼ぎょうざ

ぶらり♪
関内「浜ぎょうざ小判」焼ぎょうざ

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2019年5月20日(月) 12:59

「浜ぎょうざ小判」平日ランチ
「浜ぎょうざ小判」平日ランチ

◆さっぱり感にこだわり
 ご当地ものやイベントなどギョーザブームに沸く昨今。「地元にないものを」と、関内でラウンジを営む南あやさん(46)が今春、ギョーザ専門店を開いた。

 「焼ぎょうざ」「水ぎょうざ」ともに5個280円。平日ランチ(10個720円)では1皿目を食べ終わる頃合いに、出来たて熱々の2皿目を出してくれる。にんにくの有無が選べ、持ち帰りもできる。

 具材は、国産の豚肉とキャベツ以外は企業秘密という自信のオリジナル。さっぱりと食べられるよう、焼ぎょうざは油の質にこだわった。ごまベースの独自のタレや、さっぱり感が増す練りがらしに付けるのがお勧めだ。これからの季節は、ビールと一緒もいい。

 野球ファンの南さん。「観戦前の腹ごしらえや観戦のお供にぜひ」と呼びかける。

横浜市中区相生町1の7、和同ビル1階。関内駅徒歩4分。午前11時半~午後2時、同5~11時(ただし売り切れ次第終了)。日祝休み。電話045(651)3730。


「浜ぎょうざ小判」外観
「浜ぎょうざ小判」外観

ぶらり♪に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング