1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. みなと&わたし 夏の到来告げる花火 山下公園前海上

みなと&わたし 夏の到来告げる花火 山下公園前海上

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2017年5月15日(月) 10:09

昨年のスパークリングトワイライトでの花火
昨年のスパークリングトワイライトでの花火

 「花火の華やかさとともに、5年間、一人のけが人も出さなかったことは、誇らしく思って良いと思う。今年も安全に配慮して開催したい」

 そう話すのは「横浜スパークリングトワイライト2017」実行委員会委員長の小此木歌藏さんだ。2012年に始まり、夏の到来を告げるイベントとして定着。6回目となる今年は7月15、16の両日、山下公園(中区)前の海上のほか、陸、空を舞台に、多彩な企画が繰り広げられる。

 目玉の一つが、夜空を鮮やかに彩る花火だ。演出を変え、各日3千発を打ち上げる。昨年の来場者数は53万人を数えたという。小此木さんは「一層のサービス向上に努めたい。昨年以上の方々に来ていただけるよう期待している」と話す。

みなと&わたしに関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング