1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 横浜みなと新聞
  5. みなと&わたし 水の守護神像 山下公園

みなと&わたし 水の守護神像 山下公園

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2017年4月17日(月) 09:57

姉妹都市のサンディエゴ市から贈られた「水の守護神」
姉妹都市のサンディエゴ市から贈られた「水の守護神」

 横浜市の姉妹都市の中で最も早く提携したのが、米国西海岸最南端の港町サンディエゴ市。ことし提携60周年を迎え、4月に同市で記念行事を開催した。

 山下公園の噴水中央に立つ水がめを持った女性像「水の守護神」は、同市から贈られたもの。1960年12月4日の本紙では、歌手の渡辺はま子さんと有志による「うるわしのサンディエゴ」の合唱などで華やかに祝った記念式典の模様が紹介されている。この噴水も提携50周年を機に「友好の泉」と名付けられた。

 両市の交流は経済から教育まで幅広い分野に及び、「サンディエゴとの盛んな交流経験が、その後の横浜市の国際交流事業の柱となった」と横浜市国際局。今後はライフサイエンスを中心とするビジネスなどの発展を図る。

みなと&わたしに関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング