動画
「感染者」は隔離

横浜みなと新聞 | 神奈川新聞 | 2020年10月26日(月) 03:32

 トライアル航海中のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で行われた新型コロナウイルスの感染対応訓練では、陽性が確認された夫婦は、 常駐している 船医や看護師らとともに、感染者のために確保されている客室に誘導され、隔離されました。確保している客室は計20室で、 防火扉でこの区画を閉鎖することで、汚染された空気が船内に流れない「陰圧状態」になるとのことです。マニュアルでは、この区画を「レッドゾーン」に指定し、それ以外の場所の消毒作業を行いました。

こちらもおすすめ

横浜港に関するその他のニュース

横浜みなと新聞に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング