1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 時代の正体
  5. 川崎・人権条例「適正に運用を」 市議会に市民団体が要請

時代の正体 差別のないまちへ
川崎・人権条例「適正に運用を」 市議会に市民団体が要請

時代の正体 | 神奈川新聞 | 2020年11月19日(木) 05:00

 あらゆる差別の禁止と根絶をうたい、ヘイトスピーチに刑事罰を科す川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例を巡り、市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は18日、条例の適正な運用を求める要請書を市議会に提出した。面会した各会派の議員からは、イ…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

差別根絶条例に関するその他のニュース

時代の正体に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング