1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 企画
  4. 時代の正体
  5. 拉致口実の差別に市民ら抗議 朝鮮大学校前でヘイト街宣

時代の正体 差別のないまちへ
拉致口実の差別に市民ら抗議 朝鮮大学校前でヘイト街宣

時代の正体 | 神奈川新聞 | 2020年11月16日(月) 05:00

ヘイト街宣に抗議の意思を示す市民ら=東京都小平市の朝鮮大学校前

 北朝鮮の拉致問題を口実に無関係な在日コリアンの学生を攻撃するヘイト街宣が15日、東京都小平市の朝鮮大学校前で行われ、多くの市民が抗議に駆け付けた。学生寮の目の前で排斥を叫ぶ蛮行は2時間に及び、学校周辺は差別への怒りとヘイト活動を守る警察への憤りに包まれた。

 主催者の佐藤悟志氏は北朝鮮批判を装い差別扇動を行うヘイト常習者。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

時代の正体に関するその他のニュース

時代の正体に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

企画に関するその他のニュース

アクセスランキング