1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 論説
  4. 照明灯
  5. 相模の車両、川越まで

照明灯
相模の車両、川越まで

照明灯 | 神奈川新聞 | 2019年12月1日(日) 09:17

 相模のいわれには諸説ある。古代に「身狭(むさ)」と呼ばれていた地域が分割されて「身狭上(むさがみ)」と「身狭下(むさしも)」に。やがて一音ずつ欠けて、律令時代の国名「相模」「武蔵」になったとか。真偽はともかく地名の成り立ち話としては面白い▼武蔵は現在の埼玉県と東京都、そして神奈川県の川崎・横浜市の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模鉄道に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング