照明灯
原三溪

照明灯 | 神奈川新聞 | 2019年7月18日(木) 09:59

 明治から昭和の前半にかけて生糸貿易や製糸業で財をなし、本牧に造成した「三渓園」を一般公開した。1923(大正12)年の関東大震災時には私財を投じて横浜の復興に尽力した実業家の原三渓(1868~1939年)は、横浜を語る上で欠かせない存在だ▼三渓はさらに、古美術コレクター、茶人、アーティスト、近代の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

三渓園に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング