照明灯
兄がいると

照明灯 | 神奈川新聞 | 2019年2月28日(木) 09:07

 作家佐藤愛子さんの異母兄4人は名うての不良少年で、やっかいばかり起こす息子がいると、佐藤の伜(せがれ)とどうだと比べられていたという。エッセー集「お徳用 愛子の詰め合わせ」(文春文庫)の一編「この兄がいて、この妹」に書いている▼わけても長兄は別格だったようだが、佐藤さんは話し上手なこの兄が好きだっ…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

北朝鮮に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

連載・企画に関するランキング

    アクセスランキング