1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 論説
  4. 照明灯
  5. ゾウの時間 現代人の時間

照明灯
ゾウの時間 現代人の時間

照明灯 | 神奈川新聞 | 2022年8月12日(金) 10:01

 エネルギーを使えば使うほど時間が早くなる。つまり、エネルギーを使えば生きるペースが早くなる。生物学者の本川達雄さんは著書「ゾウの時間 ネズミの時間」でそう説いた

 ▼動物にはその大きさに見合った生息密度があり、時間の早さや生活のペースがある。使うエネルギーも、それを賄う食事の量もおおむね決まっている。だが、それを極端に外れてしまったのが…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

地球温暖化に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング