照明灯
戦時下の記憶

照明灯 | 神奈川新聞 | 2022年4月25日(月) 09:55

 最小限の荷物を背負って、森に入る。火をおこし、暖を取り、料理する。薪(まき)のはぜる音が心地よく、炭の香りが鼻腔(びくう)をくすぐる。不自由な自由を楽しむ

 ▼火は境遇次第で忌避されもする。爆…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

戦争に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング