照明灯
最後の一句

照明灯 | 神奈川新聞 | 2022年4月23日(土) 09:55

 他人の不正に巻き込まれて、斬罪が決まった父。長女いちは身代わりを奉行所に願い出る。短編「最後の一句」で森鴎外は、いちに刃のような一言を発せさせる。「お上の事には間違(まちがい)はございますまいから」…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

森友文書改ざんに関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング