1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 論説
  4. 照明灯
  5. 来年こそ心ゆくまで花見を

照明灯
来年こそ心ゆくまで花見を

照明灯 | 神奈川新聞 | 2021年3月26日(金) 10:17

 〈さまざまのこと思ひ出す桜かな/松尾芭蕉〉。湯河原ゆかりの俳人・黛まどかさんは毎年桜を仰ぐたびこの句を口ずさむという。著書「あなたへの一句」(バジリコ刊)で明かしていた

 ▼思い出せば昨年の今…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

花見に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング