照明灯
薄紅葉

照明灯 | 神奈川新聞 | 2020年11月17日(火) 09:00

 澄んだ空気は、まだ身を刺すほどには冷たくない。山に絵の具を散らしたように、木々は鮮やかな深紅とまばゆいばかりの黄金色に染まり始めていた。〈坂少し下りて中堂薄紅葉〉。虚子が詠んだのは、この時季だったろうか

 ▼仕事のついでに、広大な比叡山を急ぎ足で巡ってきた。修行僧のような健脚でもないのに疲れを感…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

照明灯に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング