1. ホーム
  2. 連載・企画
  3. 論説
  4. 社説
  5. 手づくり避難場所 主体的防災のモデルに

社説
手づくり避難場所 主体的防災のモデルに

社説 | 神奈川新聞 | 2020年11月8日(日) 10:09

 自治会が主体となって、行政や企業など地域のさまざまな機関が連携した取り組みにより、緊急津波避難場所が藤沢市内に整備された。日常的に防災意識を共有化している地域住民の自助の精神を基盤に、共助、公助の輪が広がり実現した。

 地震や風水害が多発している折である。被害の予防、軽減へ向け、住民主体で役割…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

防災に関するその他のニュース

社説に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

論説に関するその他のニュース

アクセスランキング