1. ホーム
  2. PR
  3. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021
  4. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021

株式会社オカムラ
神奈川新聞新春トップインタビュー2021

PR | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 00:00

株式会社オカムラ 代表取締役社長執行役員
中村 雅行 氏

オフィスのDXを実現

 昨年は、コロナ禍によって人々の働き方が大きく変わり、多くの会社がオフィスの在り方に深い関心を持つことになりました。在宅勤務が急速に広がり、これまでのセンターオフィス一辺倒から、在宅勤務やシェア・サテライトオフィスなどを組み合わせるケースが増えています。これらの変化に伴って新たな需要が生まれたことは、オフィス環境業界に非常に大きなインパクトを与えました。

 在宅ワークや対面を避けた打ち合わせが増加し、オンラインでコミュニケーションを図る機会も増えています。このため、セキュリティーが保たれた静かな環境でウェブ会議が行える「ワークブース」のニーズも急増しました。オフィス内だけでなく、駅や商業施設などの公共空間、マンションの共有エリアなど、設置場所はさまざまなジャンルに広がっています。ブースのバリエーションを増やし、需要をさらに拡大したいと考えています。

 昨年11月には、スマートフォン一つでオフィスシステムをコントロールでき、多様な働き方のマネジメントを支援するデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス「Work x D(ワーク・バイ・ディ)」の販売を始めました。ニューノーマルの働き方を支援し、働き方や働く場のDXを実現します。

 当社は1945年、横浜市磯子区岡村町で、技術者たちが資金と技術、労働力を提供し合って「協同の工業・岡村製作所」としてスタートしました。オフィスをはじめ、教育・医療・商業施設、そして物流センターなど、さまざまなシーンで質の高い製品とサービスを提供しています。これからも、時代にマッチしたオフィスのトレンドを横浜から作ってまいります。

横浜市西区北幸1-4-1 天理ビル19階
☎045(319)3401
【事業内容】「人を想い、場を創る。」をコーポレートメッセージとして、機能性と快適性を追求した製品とサービスの提供を通して、最適な空間の創造を提案しています。

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング