1. ホーム
  2. PR
  3. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021
  4. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021

横浜ビー・コルセアーズ
神奈川新聞新春トップインタビュー2021

PR | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 00:00

横浜ビー・コルセアーズ 代表取締役
植田 哲也 氏

スポーツで街を元気に

 「スポーツで街を元気にしたい。街の皆さんと活力を分かち合いたい」

 10周年の節目となる今シーズンも、熱い思いを胸にチームは戦い続けます。

 プロ球団はファンあってのもの。これまで、年間約200の地域イベントにチーム関係者が出演させていただきました。昨年はコロナ禍で大幅に減りましたが、それでも、皆さんとコミュニケーションを図るためにできることを最大限やっていきます。

 新年は広報に力を入れます。公式SNS(会員制交流サイト)を活用し、試合の予定や結果はもちろん、イベントの詳細や出演者などの情報をいち早く発信します。広報担当者を増員して練習拠点である、たきがしら会館に“番記者”として常駐させ、映像配信数を大幅に増やします。

 試合会場では国のガイドラインに基づき、消毒や検温など新型コロナ感染症対策を最大限にしています。自由席をなくして全席指定とし、チケット購入は一人4枚まで。個人情報をいただき、連絡先がすぐに分かるようにしています。安心してお越し下さい。

 ホーム会場の演出はビーコル一辺倒ではなく、アウェーチームの選手やファンも応援します。異文化を受け入れてきた横浜流のおもてなしにも注目してください。オンラインで観戦したり、投げ銭で支援したりすることもできます。

 近年、チーム成績はふるいませんでしたが、しっかり補強して臨む今シーズンは、間違いなくビーコル史上最強です。コロナ禍で外国人の選手・ヘッドコーチのチーム合流が遅れたため、昨年末からが勝負だと考えていました。私は、20クラブのベスト8に残れると信じています。ぜひ巻き返しに期待してください。

横浜市都筑区中川中央1-1-6
☎045(507)4544
【事業内容】横浜市を本拠地とし、プロバスケットボールのBリーグB1に所属するチーム。市民に近い存在として、競技の普及活動、地域振興アカデミー部門では青少年の育成も行う。

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング