1. ホーム
  2. PR
  3. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021
  4. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021

株式会社ファンケル
神奈川新聞新春トップインタビュー2021

PR | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 00:00

株式会社ファンケル 代表取締役 社長執行役員 CEO
島田 和幸 氏

お客さまとの絆を深め

 創業40周年を迎えた昨年は、お客さまに直接感謝を伝える企画を準備していましたが、全て見送りとなりました。しかし、逆境をチャンスと捉え、新たな手段でお客さまとのつながりを深めようと、従業員一同で挑戦を始めました。

 緊急事態宣言後、9割以上の直営店舗が一時休業を余儀なくされました。そこで、店舗のお客さま向け会員アプリにEC(電子商取引)機能を急きょ追加し、直営店のお客さまにもオンラインによる通信販売という新たな販路を提供し、店舗でお買い物が出来ないという「不」を解消しました。

 7月下旬にはライブショッピングを始め、コロナ禍でお客さまが外出をためらう中でも、商品や情報に触れていただく機会を作ることができました。ほとんど手作りで実施していますが、「まるでお店で買い物をしているみたい」との評価をいただき、うれしく思います。

 商品として今後期待しているのは、昨年末に発売した「免疫サポート」です。昨今、注目されている免疫力に焦点を当てた機能性表示食品で、発売前から大変好調な動きをしています。

 また、同じく昨年8月に発売したエイジングケア美容液「コアエフェクター」も好評で、ともにスター商品として育てていきます。

 今年は当社らしい「オンラインとオフラインの融合」を積極的に進め、「自分たちの生活に寄り添ってくれている」という体験を積み重ねていただけるコミュニケーションを目指します。また、社内には「つり橋を急いで渡ろう」と呼び掛けています。先の見通しがきかない情勢でも状況の変化に即応性を持って対応し、お客さまに寄り添い続ける企業でありたいと思います。

横浜市中区山下町89-1
☎045(226)1200
【事業内容】1980年創業以来、「正義感を持って、世の中の『不』を解消しよう」という創業理念のもと、化粧品及び健康食品を中心に社会課題を解決する事業を展開。

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング