1. ホーム
  2. PR
  3. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021
  4. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021

ハイアットリージェンシー横浜
神奈川新聞新春トップインタビュー2021

PR | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 00:00

ハイアットリージェンシー横浜 総支配人
齋藤 孝司 氏

横浜エリアに初の進出

 当ホテルは昨年5月、横浜・山下町に開業しました。ハイアットブランドとして横浜エリア初進出となります。プレミアホテルグループとしては、国内で那覇に次ぐ2件目の新規開業ホテルです。

 異国情緒あふれる横浜の空気感を味わっていただけるよう、西洋の美と東洋の粋が織りなす「異文化の融合」をテーマに空間をデザインし、全315の客室と三つのレストラン、チャペル、最大420人収容(立食)の宴会場を備えています。館内の随所に施したアートワークは、港や公園など横浜の街の風景からインスピレーションを得たものです。隅々まで配慮の行き届いたハイアットならではの空間が、くつろぎの滞在をお約束いたします。

 開業時、新型コロナウイルスの影響で一部レストランの営業を自粛していましたが、予防対策を十分に協議し、昨年8月より順次スタート。ブッフェダイニング「Harbor Kitchen」は入場時の検温、消毒に加えマスクやビニール手袋の装着、トングの定期交換など、感染症対策を徹底のうえ、朝食とランチを提供しております。船旅を想起させるきらびやかな空間、ワールドワイドな60種類以上のお料理は地元のお客さまを中心に大変ご愛顧をいただいております。

 ニューノーマルな時代にあってもおもてなしに注力し、私たちはさらに安心安全に配慮してお客さまを出迎えます。開業にあたり、神奈川県、横浜市、地域の皆さまから多大なるサポートをいただきました。日本が世界に港を開いた横浜にホテルを開業できたことは大変光栄です。これからも横浜の継続したにぎわいと発展に貢献できるよう一層努力してまいります。

横浜市中区山下町280-2
☎045(222)0100
【事業内容】横浜エリア初のハイアットブランドホテルとして20年5月に開業した。ビジネスやレジャー、ウエディングなど、あらゆるシーンに対応する設備を整えている。

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング