1. ホーム
  2. PR
  3. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021
  4. 神奈川新聞新春トップインタビュー2021

NTT東日本神奈川事業部
神奈川新聞新春トップインタビュー2021

PR | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 00:00

NTT東日本神奈川事業部 事業部長兼神奈川支店長
中西 裕信 氏

ICT駆使した新時代

 当社は、電話やインターネットなどの電気通信サービスの安定提供、DX(デジタル技術での変革)による効率化推進、それらを活用した地域活性化のソリューション策提供、これら三つを事業の柱に据えています。

 昨年2月以降のコロナ対応では、ダイヤモンドプリンセス号が横浜に停泊し、船内のWi-Fi環境を増強したことを皮切りに、自治体の問い合わせ窓口やコロナに対応する病院への回線設置など、指定公共機関の使命として、お客さまと社員の安全を確保しながら緊急避難的な追加要望に対応しました。

 緊急事態宣言直後は、通常の営業活動は控え、地域のお客さまの“困りごと”を伺いました。特に各商工会議所・信用金庫等と連携し、お客さま業務のオンライン化、非接触化、非対面化といった「withコロナ時代に向けたビジネス変革」の対応を手伝いました。

 21年も「何かICT化・デジタル化をしなくてはならない」と考えているお客さまのお手伝いを強化します。また、新年度の目玉の一つである“ローカル5G”も、どのような用途に適しているのかを県とも連携して模索していきます。

 当社のグループは東京オリンピック・パラリンピックのゴールドスポンサーでもあります。基盤のネットワークを構築・運用しているので、災害時の対応を含めて、通信の確保に努めます。

 私たちは、皆さんが思い描く当社のイメージを脱却する、幅広いサービスをご用意しています。通信サービスの域を超え、地域活性化や中小企業のお困りごとに寄り添えるものがたくさんあります。ご相談いただき、頼られる会社でありたいと思います。

横浜市中区山下町198NTT横浜ビル
☎045(226)6010
【事業内容】100年を超える電話事業を通じて培った地域との連携を大切に、ICTを活用した地域社会のトータルソリューションを実現する。

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング