1. ホーム
  2. PR
  3. キクシマ、10団体に活動資金提供

SDGs神奈川
キクシマ、10団体に活動資金提供

PR | 神奈川新聞 | 2022年11月23日(水) 05:00

 総合建設業のキクシマ(横浜市港南区、菊嶋秀生代表取締役)は地域のSDGs活動を応援する「かがやき活動応援コンペティション」で、NPO法人や町内会、学生グループなど10団体に総額300万円の活動費を助成することを決めた。

 同コンペティションは今夏「輝く街づくり」をテーマに応募を募り、33団体がエントリー。卒業後就職を予定する定時制高校等の生徒を対象に、地域で働く大人と、生きることや働くことについて語り合う機会を提供する活動や、横浜市のフェアトレードタウン化に向けたフォーラムと写真展を開催する活動などが選ばれた。質の高い提案が多く、当初予定の6団体から選定数を増やした。来年3月報告会を行い、優れた実績を上げた活動を表彰予定。

 同社は昨年3月、「人と街が輝く未来」の実現に向け「キクシマSDGs基金制度」をスタート。今回の事業は同基金を原資にしている。同社は2021年、横浜市のSDGs認証制度で最上位を取得した。

SDGsに関するその他のニュース

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング