1. ホーム
  2. PR
  3. 横浜に「社会課題解決スタジオ」 大川印刷、その内部は?

SDGs神奈川
横浜に「社会課題解決スタジオ」 大川印刷、その内部は?

PR | 神奈川新聞 | 2022年5月3日(火) 09:00

大川印刷が横浜駅東口近くに開設した社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」

 SDGsに関する情報収集や発信をするための拠点をつくろうと、大川印刷(横浜市戸塚区)はこのほど、社会課題解決型スタジオ「with GREEN PRINTING」を横浜駅東口近くに開設した。

 同社ではこれまで、SDGsに関わるイベントを記録し、同所で動画配信を行ってきた。さらに、市民や企業、団体などが正しい情報を学んだり発信したりできる場所にしたいと、1年かけて準備した。

 同スタジオ立ち上げには映画監督の山﨑達璽(たつじ)さんがアドバイザーとして協力。壁には長野県などの古民家から出た廃材を利用するなど、デザインも環境に配慮したさまざまな工夫を凝らしたほか、使用する電力も全量カーボンオフセットとするなど徹底的にこだわったという。

 撮影機材一式などをレンタルできるスタジオ利用(有料)では、要望に応じたプランを用意。動画作成について山﨑さんのサポートが受けられるプレミアムプランもあり、「質の高い映像で情報発信が可能になる」(同社)としている。

 また、スタジオの空き時間にはイベント開催やコワーキングスペースとして利用可能なほか、地域課題に取り組む企業や団体などの製品や活動を展示、販売するギャラリーも設けた。

 問い合わせは、同社ホームページか電話045(441)2011。(波多野 寿生)

SDGsに関するその他のニュース

PRに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング