1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 歴史研究など11団体が「博物館文化祭」、1年間の成果を発表/平塚

歴史研究など11団体が「博物館文化祭」、1年間の成果を発表/平塚

社会 | 神奈川新聞 | 2012年2月10日(金) 12:55

活動団体による「博物館文化祭」の展示に見入る来館者=平塚市博物館
活動団体による「博物館文化祭」の展示に見入る来館者=平塚市博物館

平塚市博物館(浅間町)で、学芸員とともに地域の歴史、自然などの研究調査や、ボランティアなどに取り組んでいる11団体が1年間の成果を発表する「博物館文化祭」(実行委主催)が開かれている。それぞれ興味深い専門的な展示を行っているほか、12日には活動報告会も開催する。19日まで。入場無料。

1階特別展示室で行っている展示では、「植物誌調査会平塚グループ」が市内の街路樹を地図と写真などを使って解説。「星まつりを調べる会」は、中国伝来の二十八宿という星座名を付けた石灯籠「星宿燈」の調査報告結果を展示している。

「民俗探訪会」は相模湾の漁業や釣り場などを解説、「石仏を調べる会」は吉沢地区に残る石仏24基を紹介。「平塚の空襲と戦災を記録する会」は戦前に市内中心部にあった軍需工場と平塚空襲の状況を、当時の写真などを使って説明した。「天体観察会」は、金星の満ち欠けの立体模型などを展示している。

11日午後1時から「平塚の空襲と戦災を記録する会」の朗読会。12日午前10時半から「天体観察会」による太陽の観察会も開催。同日午後1時からの活動報告会では、「水辺の楽校生きもの調べの会」など6団体が報告する。

いずれも参加無料。問い合わせは博物館電話0463(33)5111。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング