1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 吹奏楽好き200人、息ぴったり迫力ある演奏/川崎

吹奏楽好き200人、息ぴったり迫力ある演奏/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2012年2月5日(日) 23:24

約200人の吹奏楽経験者が集まり、迫力ある演奏を披露した「つくろうよコンサート」=川崎市川崎区の市教育文化会館
約200人の吹奏楽経験者が集まり、迫力ある演奏を披露した「つくろうよコンサート」=川崎市川崎区の市教育文化会館

吹奏楽好きの老若男女で一日限りの楽団を結成し、演奏を披露する「つくろうよコンサート」が5日、川崎市川崎区の市教育文化会館で開かれた。今年は川崎市内外の約200人が参加。ぴたりと息の合った演奏を観客に届けた。

市教育委員会などの主催。仕事や子育てなど、さまざまな理由で音楽から遠ざかっている吹奏楽経験者に演奏の場を提供しようと、2004年から毎年行われている。

今年は中学生から60代までが応募。中には山形県や福島県からの参加者もいた。参加者は昨年12月に楽譜を受け取ってから約1カ月間、それぞれのペースで個人練習に努め、前日のリハーサルで初めて顔合わせしたという。

毎年プロの音楽家が指揮者を務めており、ことしは作曲家の鈴木英史さんを招いた。コンサートでは鈴木さんが作曲や編曲を手掛けた曲のほか、川崎市出身の坂本九さんのヒット曲メドレーなど全9曲を演奏。200人もの大人数で繰り出す迫力あるメロディーに、観客は聞き入っていた。

【】

作曲家に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング