1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎区で住宅火災、男女2人死亡/川崎

川崎区で住宅火災、男女2人死亡/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2012年1月27日(金) 20:19

全焼した店舗兼住宅=川崎区旭町
全焼した店舗兼住宅=川崎区旭町

27日午前1時半ごろ、川崎市川崎区旭町2丁目、無職の男性(85)宅から出火。木造2階建ての店舗兼住宅約135平方メートルを全焼した。2階から男女2人が意識不明の状態で見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。1階奥にある台所付近の燃え方が激しく、川崎署で出火原因を調べている。

同署によると、建物は1階が店舗、2階が住宅で、男性の妻(76)と三男(51)と連絡が取れておらず、同署は遺体が2人とみて身元の確認を進めている。

同署によると、男性は3人暮らし。店舗は呉服店で、布団なども販売していたが、5年ほど前に閉店したという。男性は出火当時、店を営業していた頃から使っていた近くの倉庫兼住宅で寝ていて無事だった。

通行人の男性(19)が、1階と2階から煙が出ているのに気付き119番通報した。現場は京急大師線鈴木町駅から南西約500メートルの商店街の一角で、住宅や店舗が密集した地域。

近所の男性(46)は、「当時寝ていたが、男性が店舗のシャッターをたたいて『火事だ』と叫んでいるのが聞こえた。警報機が鳴り響き、外を見ると、建物から黒い煙が出ていた。1分くらいすると、『ボン、ボン』と爆発するような音がして、火が出た」と話していた。

【】

火事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング